第2回研修会募集締め切りのお知らせ

第2回研修会「世界農業遺産茶草場農法を学ぼう」は他支部からもたくさんの反響で41名のお申し込みをいただきました。

本日、募集を締め切らせていただきます。

以後のお問い合わせはキャンセル待ちになります。よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

 


研修会「世界農業遺産茶草場農法を学ぼう」のご案内

茶草場農法を実戦している生産者さんからお話をうかがい、講義の後に茶草場農法で生産したお茶の飲み比べをしましょう。

 今回、静岡県川根本町の「つちや農園」の土屋さんにお越しいただきます。生産家の生のお話しを頂ける大変貴重な研修会です。

 

暑い季節となりますが、皆様の奮ってのご参加をお待ち申し上げます。

【概 要】

日時:令和元年8月17() 1330分~1530分 (1315分受付)

場所:船橋市中央公民館 第2集会室 

  (住所 船橋市本町2丁目2−5 TEL047-434-5551 )

最寄り駅 JR及び京成 船橋駅。

※車でお越しの方用の駐車場はありません。お近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

【研修内容】 

1)静岡県職員の方から茶草場農法について(DVDを見ながら)説明を受ける  

・世界農業遺産とは

・世界遺産と世界農業遺産との違い

・なぜ世界農業遺産が必要か

・日本にある世界農業遺産認定地域

・世界農業遺産認定地域

・静岡の茶草場農法の特徴

・茶草場ってどこにあるの?

・昔は草地がたくさんあった

・茶草場農法の流れ(1)

・茶草場農法の流れ(2)

・生物多様性調査から見えること

・茶草場農法の効果(茶農家にとって)

・茶草場の花たち

・農法実践者認定制度の推進

・「静岡の茶草場農法」応援制度の取組など

 

2)茶草場農法実践している川根本町 「つちや農園」さまのお話 (DVDを見ながら)  

・茶草場農法の茶畑の様子

 茶草場の始まり、草を刈る時期→乾燥(かっぽし)→畝に草をまく

・育てている品種について

    ・茶草場農法のお茶を飲む。2〜3品種の飲み比べ (各自急須でお茶を淹れて飲み比べ)

 

 参加費:1000円 当日集金 (当日欠席の場合は全額請求させていただきます。)

お申し込み:件名「817日千葉県支部研修会参加希望」として

  氏名 ②認定番号(他支部の方は支部記載)③当日連絡が取れる電話番号(携帯)

千葉県支部メール:info@inst-chiba.com  までお願いします。

尚、インストラクター、アドバイザーとご一緒でしたら会員以外の方も参加できます。

 締め切り:令和元年731()

      お申し込み後3日以内に返信いたします。こちらから返信メールが無いときは恐れ入りますが再度お

      問い合わせください。

      また、info@inst-chiba.com の受信拒否が無いようにお願いします。