「和菓子作りとしずく茶を楽しむ会」報告

 

12月16日()、船橋市中央公民館にて「和菓子作りとしずく茶を楽しむ会」が開催されました。

講師は「和菓子とお茶の会福翠」主宰、福島みどり先生

先生がご準備くださった材料で、茶の花と椿の花の練り切りをつくりました。まるで粘土細工のような作業!童心にかえりつつご指導どおりに作っていくと、可愛らしい花の練り切りが完成しました。 ワイワイ話しながらの楽しい作業でした。

でき上がった練り切りは1つをその場でしずく茶と一緒にティータイム。3つをお土産に。先生手作りの餡はとてもやさしい味でおいしいと評判でした。和菓子と一緒にあわせたお茶は、谷中のフローランさんの日本茶専門店「青鶴茶舗」で求められた宇治煎茶和束ごこう、本山煎茶大川大間やぶきた・山吹の3種類。こちらを陶芸家でもある福島先生手作りの絞り出しにてしずく茶にして楽しみました。

手作りの和菓子で手作りの茶器と楽しむ、何とも贅沢なお茶の時間。和菓子のレシピもいただいたことですし、是非、ご自宅でも作ってみましょう! 福島先生、たくさんの準備ときめ細やかなご指導、ありがとうございました。